東京都渋谷のパッケージ・グラフィックデザイン 株式会社T3デザイン

T3デザインの【ブランディング】って?~私たちが考える、これもブランディング~

2022.11.18
事例
T3デザインの【ブランディング】って?~私たちが考える、これもブランディング~

「ブランディング」という言葉、おそらく企業によって捉え方は様々。
T3デザインの考える、パッケージデザインが得意なデザイン会社のブランディングについて、今回はお話ししたいと思います。

1.T3デザインのブランディングって?

T3デザインが一番大切にしたいと考えているのは、

「商品の魅力を意図をもって伝えること」。

そのために必要なのは、

①商品の魅力を正しく伝える見た目、世界観になっている

どんな人に向けたもの?
どんなミッションを持っているの?
など、ブランドとして「何を伝えたいのか」をはっきりさせることですね。

②パッケージデザインを含む全てのツールがそのブランドらしいデザインに統一されている

コンセプトや雰囲気に一貫性があるか、見た目や色に統一感があるのか、それだけがブランディングではありません。そのブランドの「らしさ」を軸に統一感を演出できているのかが重要です。
これらを総合的に考えて、

デザインをもって「その商品らしさ」を作り出し、一目でブランドの魅力が伝わること

それがT3デザインの考えるブランディングです!

2.事例:ミュゼプラチナム エンラディエンス

ENRADIANCE

ミュゼコスメの新美肌理論「MUTHOD(ミュソッド)」に基づいたスキンケアシリーズ、「ENRADIANCE 」。そのブランディングデザインをT3デザインが担当しました。

私たちT3デザインがパッケージデザインをご依頼いただくとき、最初にデザインコンセプトをしっかり提案することを大切にしています。

なぜなら、パッケージには直接表れないブランド背景を作り上げることこそが、パッケージデザインから入るブランディングであると考えているから。こういった数々の提案の経験を踏まえて、最近ではブランディングからご相談いただくことが増えています。

そんな私たちがブランディングから構築した代表的な事例が「ENRADIENCE」です。そのブランディングの過程をご紹介します。

出発点

前身となるフェイシャルコスメのラインナップを引き継ぎつつ、ミュゼの美肌への丁寧な姿勢を表現することができるような全く新しいブランドを、というご依頼から始まりました。

ターゲット層を定める

お客様として想定されるのは、ミュゼプラチナムのサロンに直接足を運んでいただいた、20代〜40代を中心とした女性です。ブランドが、この層の消費者と、どのようなコミュニケーションをとっていくのか、その方向性を定めていきました。

そして、「美しくなること」を目的として通うサロンで出会うコスメとして、ぱっと目を惹く登場感、清潔感、信頼感のある堂々とした佇まいが必要と考えました。

デザインコンセプトのキーを探る

ミュゼの持つ美肌への哲学から、「新しい肌になって、より自信をつける」という発想など、求める世界観を固めていくための意見交換がなされる中、「輝き」というひとつの大きなキーワードが浮上しました。

「輝き」をイメージさせるカラーとして、赤や黄色という暖色を使ったデザイン案も出ましたが、ミュゼ自体のブランドカラーが青と白であること、その意志と期待を受け継ぐという思いを込め、ブルーを採用。ブランドネームは、輝かせる、輝く状態にする、という意味を込めて「ENRADIENCE」としました。

メインビジュアル。堂々とした佇まいが印象的に見えるようデザインされています。
メインビジュアル。堂々とした佇まいが印象的に見えるようデザインされています。

キーワードを掘り下げ、世界観を創造

ネーミングから、お客様により強く訴えたいことは何かを切り取って、ビジュアルのデザインへと昇華します。無数にある青色の中でも、直接肌に浸透させるものなので、刺激の少ないクリーンなイメージのある色。濃過ぎず、淡過ぎず、内側から発光するようなパールを含んだブルーを選び、さらに「輝き」のワードにリンクするように、また輝く肌が続いていくようにという意味も込めて、全てのパッケージにシルバーのラインを引きました。

伝えたいことがはっきりと伝わるビジュアルへアウトプットする

メインビジュアルは、容器の色味やコンセプトの美しさがより際立つようなインパクトを目指しました。反射しているようなエフェクトをかけた清い光とプリズムは、同時に堂々とした登場感も演出しています。これをもとに、屋内であるサロンに掲示されることを想定して、ポスター、リーフレット、バナーを制作。お客様と商品の出会いが印象的となるよう、シンプルでダイレクトな表現になりました。

他に制作したサイネージ用のHow to動画やwebサイトも一貫して「輝き」をテーマに展開しています。

パッケージラインナップ。こだわりのブルーの色味にシルバーが映える、統一感あるデザインです。
パッケージラインナップ。こだわりのブルーの色味にシルバーが映える、統一感あるデザインです。
モデルを配置したポスタービジュアル。毛穴から美しく輝く素肌が表現されています。
モデルを配置したポスタービジュアル。毛穴から美しく輝く素肌が表現されています。

3.魅力は何か、それをどう伝えるか

商品の魅力を正しく理解し、伝えること。そのために使用するあらゆるツールの端々も、理由をもってデザインをすること。T3デザインでは、そんなポリシーのもと、お客様との対話を大切にしながら、魅力的なブランドを作り出すお手伝いをしたいと考えています。
パッケージはもちろん、ブランド構築からお求めの方、リニューアルをお考えの方、ぜひご相談くださいね!