東京都渋谷のパッケージ・グラフィックデザイン 株式会社T3デザイン

「グッとくる」化粧品パッケージデザインとは何か 〜T3Dこだわりのパッケージ事例4選!

2022.07.06
事例
「グッとくる」化粧品パッケージデザインとは何か 〜T3Dこだわりのパッケージ事例4選!

店頭で、街頭広告で、ネットショップを眺めていて、「このボトルが好き!」「この化粧品のデザイン、気になる…」と感じたことはありますか?

T3デザインでは、日々多くの化粧品のパッケージデザインやブランディングを手がけています。

ターゲット層は?
価格帯は?
商品の1番の魅力は?
パッと見て「刺さる」デザインってどんなもの?

パッケージをデザインする上で、考えなければならないことはたくさんあります。話し合い、分析し、アイディアを出し合って何度もブラッシュアップさせ、みんなが納得したものが晴れて「化粧品パッケージ」として店頭に並ぶことになります。

商品の魅力やブランドのコンセプト、手に取ってくださるお客様に伝えたいことをしっかりとわかりやすく表現し、なおかつ見た人の心にグッとくるデザインにするために、私たちT3デザインがこだわっていることとは?

今回はそんな私たちが作り上げたこだわりのデザインについて、ちょっとご紹介しようと思います◎

化粧品デザインならではの視点で実績をご紹介-Creative Beauty-

1. くるんで守るコンセプトを形に

「繭のように優しく包み込む」Coculme▲ヤクルト本社様 Coculme

コンセプト:繭のように優しく包み込む

ヤクルト様の新ボディケアブランド「Coculme(コクルム)」。大人の乾燥肌をうるおいヴェールでくるむ、というキーワードから「繭のように優しく包み込む」をコンセプトに容器の形状からデザインしました。

やわらかい曲線と繊細な掘り込み模様で、外側から包み込むような繭の形を表現。美しいパールホワイトをボトルカラーに、濃淡のある曲線と抜け感のある文字をロゴに採用することで、より上品な佇まいに仕上がっています。キービジュアルではこれらのパッケージをオーガンジーの布でくるむことによって、より「繊細さ」「優しさ」を印象付けています。

パッケージデザインをベースに、WEBサイト、販促用チラシ、ヤクルト様で使われる社内向けの研修用テキスト、使い方の説明用動画へも展開しました。

2. 「好きな自分を生きていく」を体現

「好きな自分を生きていく」EXGEE▲P2C Studio様 EXGEE

コンセプト:好きな自分を生きていく

若い世代を中心に人気を集めている動画クリエイター「ESPOIR TRIBE - エスポワール・トライブ - 」がプロデュースし、人気サロン「AKROS」を品質監修に迎えたヘアケアブランドです。

「好きな自分を生きていく」というコンセプトをより魅力的に表現するために、「こんなにカッコよくなれる」を体現するメンバーたちのビジュアルを前面に配置。ユーザーの挑戦欲を刺激するデザインになっています。

「店舗を黄色ジャックしたい!」という斬新なアイディアから、はっきりとしたイエローが引き立つシンプルで誰もが手に取りやすいパッケージを目指しました。

イエローをバックに思い思いのスタイリングで写るメンバーたち

3. 華やかな中にたしかなテーマを。

「ピンクリボン活動の輪に参加」ミュゼ限定ミルクローション▲ミュゼプラチナム様 ミュゼ限定ミルクローション

コンセプト:ピンクリボン運動の活動の輪に参加する

ミュゼプラチナムコスメの原点とも言える、セルフケアを軸としたSシリーズ。その主軸商品であるミルクローションは、2021年のデザインリニューアルからT3デザインがお手伝いしています。女性のヘルスケア啓発のために、ピンクリボン活動キャンペーンボトルを期間限定で展開しました。

「参加」をテーマに、手を取り合いピンクリボンで繋がった女の子たちのイラストが、ぐるりとボトルを囲むように配置されています。イラスト全体のトーンは優しく、しかし伝えたいテーマがしっかりと際立つよう計算されたデザインです。

パッケージがぐるりとひと連なりのイラストになっているのもこだわりポイントです。

4. 美しい艶髪を連想させる

「日本人本来の艶髪へ導く」ツヤゴロモ▲ ファンケル様 ツヤゴロモ

コンセプト:日本人本来の艶髪へ導く

ファンケル様のヘアケアブランド「ツヤゴロモ」は、日本人の髪の特徴に注目し、古くから髪に良いとされてきた昆布や真珠のエキスを使用しています。

髪の悩みに合わせて2つのタイプを展開。パサついてまとまりにくい髪向けの「ミネラルリペア(青)」には、真っ直ぐしなやかに伸びる力強いモチーフ、ハリやコシが気になってきた髪向けの「バイタルボリューム(緑)」にはふわりと流れる健やかなモチーフを使用し、それぞれの仕上がりをひと目で想起させるようデザインされています。

また、モチーフの中に一筋の輝くゴールドのラインを添えて、深みのある色に映える美しく艶やかな美髪、「艶髪」を象徴的に表現。上質で品のあるビジュアルと、機能性を感覚的に伝えるデザインを両立させました。

パッケージの色味も日本の伝統色から着想を得ています。

5. 商品の魅力を的確に伝えたい、それがT3デザインの想いです。

ひとくちに「化粧品パッケージデザイン」と言っても、その表現は実に様々。可能性も無限です。デザインすることはとても自由で楽しい、だからこそ難しい。デザインを通して商品の魅力をしっかりとお客様に伝えたい、それがT3デザインの想いです。

また、T3Dでは、パッケージデザインだけでなく、什器や販促ツールのデザインも承っております◎
新規ご依頼はもちろん、パッケージリニューアルなどもお気軽にご相談ください!

【T3デザイン実績一覧】
すべて見る
美容/化粧品
食品/飲料
雑貨
日用品
その他