COOL BLACK

「喉にガツン」をブレずに訴求

新しい電子タバコのトータルデザイン。「喉にガツン!」という訴求ワードをキーワードに、パッケージデザイン、什器デザイン、Webデザイン、展示会のブースデザインを制作しました。

[パッケージデザイン]
電子タバコを始める人が、最初に手に取るアイテムとなるように、期待感があるパッケージにしました。持ちたいと思えるクールな印象、爽やかな吸い心地を期待させる結晶のイメージと、「喉にガツン!」の訴求ワードが目に入るアテンション、シンプルに印象付けれるようなデザインにしました。

[Webデザイン]
このプロダクトは吸った時に喉にガツンとくるのが売りです。そのガツンと感をアイスクラッシュを用いてWEBのファーストビューで表現しました。また、電子タバコのWEBサイトは比較的クールでシンプルなデザインが多い中で、今回はあえてシンプルに抑えず大胆に仕上げ、差別化を図りました。ウェブサイトはこちら 

[ブースデザイン]
会場位置も考慮し、遠距離からの視認性を確保するため高さのあるタワー状の告知ボードで訴求しました。新商品のデビュー感と刺激のある商品を体感・実感してもらうため、導線側に試飲カウンターを設け、お客様の出入り&テイスティングによるライブ感のある空間を作りました。

カテゴリ
クレジット
【パッケージデザイン】
ディレクター:小野順正
デザイナー:亀谷修

【Webデザイン】
ディレクター:鈴木恵輔
デザイナー:矢吹拓也

【ブースデザイン】
ディレクター/デザイナー:矢野比呂子
公開年