T3D社長のROAD to 東京マラソン Vol.1

2021.07.27
社員ブログ

どうも、社長の菊地です。東京オリンピック2020も始まりましたので、連載ブログを始めます!

テーマは「マラソンダイエット」です。完全に趣味です。やらせ一切なし。おじさんの本気ドキュメンタリーをお楽しみください。ただし、興味の無い方にとっては本当にどうでもいい話ですので、すっ飛ばしてくださいね(笑)  

1. なぜ、こんな企画が始まっているのか。 

唐突ですが、私は今年48歳になりました。いわゆる団塊ジュニアと呼ばれる世代です。

同世代の人の数は不気味なくらいに多く、常に競争にさらされ、高度経済成長もバブルも実感せず、就職超氷河期を乗り越え、社会人になれば「失われた20年」と呼ばれる経済停滞期を過ごし、その後、リーマンショックや未曾有の天変地異を経験し、とどめは新型コロナウイルスによる2年に及ぶ自粛生活...…。今思えば山あり谷ありを地で行く生活を送ってきました。 

そして気付けば48歳、アラフィフ。さすがに身体に気を遣い始めて、のんびりジョギングを楽しんでいるひとりです。そんな単なる中年太りのエンジョイジョガーが、今年の年頭挨拶、社員のみんなの前で、とんでもないことをしでかしてしまいました。

『ランニング年間1,000㎞と
 ダイエット年間-5㎏を達成します』

社員全員が見守る中、勢いでこんな宣言をしてしまいました……。しかも実は同じこと昨年も言ってしまってたので2年言ってるし……。

さらに、そこに舞い込んできたのが東京マラソン2021の当選という嬉しいような悲しいような出来事。いよいよ舞台も用意されてしまいましたがちょうど(自分の)ブログのネタに困っていたこともあり、本気チャレンジ企画を晒してみよう、ということになりました。

2. そもそも走り出した理由

さて、ROAD TO 東京マラソン2021の語りに入る前に、もう少し私の趣味(ジョギング)について話します。10年ほど前、唐突に「汗かかなきゃなぁ」と思って真夏の朝に走り出したのが最初だったかと思います。そこからは気の向いたときに、たらたらと走ってましたが、「なんとなく」悪友の誘いに乗り、2012年第1回 富士山マラソンに出場することになります。結果は、5時間55分という初マラソンとしてはそんなもんだろうという絶妙に地味なタイムで完走。

そんな中、2015年2月の東京マラソンに当選するという出来事がありました。東京マラソンと言えば、東京のど真ん中を走り、走っている間中ずっと沿道からの応援があり、3万人が出走する、ランナーなら一度は走りたい一大イベントです。ここが転機となり私は少しタイムを意識して走り出すことになります。

結果、当時の私は4時間20分で完走!目標であった4時間30分をクリアし、とても満足しておりました。

しかし……

「サブ4(4時間切り)達成しなきゃ、ランナーじゃねぇ!!」

目標タイムをクリアして満ち足りていた私を突き落とした悪友先輩ランナーに言われた言葉です。いや、タイム短縮喜んでいる友に向ける言葉かよ!と思いますが、なにしろ「悪」友なもので。

そうなんです。市民ランナーのひとつの基準として「サブ4(フォー)」というものがあります。達成するのは市民ランナー全体の25%くらいの割合と言われております。ゴルフで言えばスコア100切りに近いかもしれませんね。正直、目標クリアのほくほくした気持ちも吹っ飛ぶ言葉でしたが、ランナーとしてのモチベーションが天井突破していた私はその言葉を聞いて気合いが入りました。

しかし、なかなか難易度が高く、私は2012年第1回 富士山マラソン以降、6回フルマラソン大会に出場する熱血ぶりを発揮しましたが、2021年時点では一度もサブ4達成しておりません……。

3. 走るだけじゃなく、痩せたい……

全社員を前に「年間で5kg痩せる」とも宣言してしまったので、私の体重事情も記しておきます。7年前の私は、身長173㎝で体重72㎏。当時41歳。2014年3月の健康診断で医師に指摘されました。

「体重増加を押さえましょう」

その頃はちょうど少しばかりの運動をし始めたものですから、健康にはむしろ自信さえ芽生えた時期でした。だから遠慮せずに食うわ飲むわと続けるうちに、立派なわがままボディに育っておりました。「やばいなあ」と思いつつ踏み出せないでいると、一報が。先述の2015年東京マラソン当選です。

マラソンは「1キロ痩せれば3分速くなる」と言われております。これは一石二鳥。7年前の私はマラソン熱高々に、軽めの炭水化物制限とランニング、1年で10㎏減量の62㎏まで落とすことに成功!しかし、2015年以降現在まで、6年かけて体重グラフは見事なスマイルカーブを描き……今は73㎏という人生最重量に到達しました。

4. やるからには本気です!目標設定!

ということで、走ることを趣味にしていながら、現状自身のカラダにはなかなか「やばいな」と思いつつのらりくらりと過ごしておりました。そんな私、繰り返しになりますが

『ランニング年間1,000㎞とダイエット年間-5㎏を達成します』

と社員全員の前で宣言してしまった(しかも2回も)ので本腰据えて頑張ってみようと思います。

まずは、現状のスペック確認です。
・48歳
・173㎝
・73㎏
・フルマラソン最高タイム4時間17分。
・6年ぶり2度目の東京マラソン2021に当選。

以上を踏まえて以下の指標で、目標を達成いたします!!

 <最終目標>
・フルマラソンタイム4時間切り
・体重67㎏

 <10月までのタスク
・ランニング100㎞/月
・なんちゃって炭水化物制限(昼&夜) 
・レコーディングダイエット/毎日

5. 計測に使うアイテムたち

継続する為に使っている利用ツールの紹介もしていきたいと思います。まず、ランニングについてです。使用している時計は「suunto 」です。

watch
ambit3というモデルです。4年前に購入しましたが、生産終了してるようですね…。

スマホで使っているアプリは「ランキーパー (無料版)」。アプリはランキーパーの方が使いやすいですね。ただし、無料版なので履歴を追う為に「suunto」の純正アプリも並行使用しています。

weather
weather
1月~6月の記録。距離は比較的順調です。円の大きさが距離を表しています。平日朝5㎞・休日10㎞をベースにたまに15㎞~20㎞のロングを走ります。

そしてこちらは、ランキーパーアプリの7月の経過状況です。

running success
7月も終わるというのに、まだまだ目標に到達していません!

今月は4連休で追い込まないと100㎞間に合いません…!さらに、サブフォーを達成するには1㎞あたり5分41秒で走らなければなりません!ペースをそろそろ上げてかないと。

体重は、iPhoneのデフォルト「ヘルスケア」アプリ。同期はしてませんので、体重計に乗り、それを毎日手入力します。面倒ですけどね。

myweight
順調そうに見えますが、月に100㎞走ってたった3㎏減。コスパ悪っ!

あとは夏井睦の『炭水化物が人類を滅ぼす 』という本を読んで食事についても勉強しています。今回で6年ぶり2回目の読了。ロジカルに炭水化物制限を教えてくれます。

6. 来月も報告します。

普段から業績目標必達を社員に押し付けている社長が自分で宣言したことをやり遂げられるのか……楽しみです……(汗) タイトルに「Vol.1」とあるように、毎月きちんと報告したいと思います。

長引くコロナウイルスの影響、緊急事態宣言下のオリンピック開催、不確実なことが多い世の中ですが、どうでもいいことを一生懸命にやっているおじさんもいるんだね、と、くすっとしていただけたら幸いです。