固めのプリンはどこに消えた? 〜スーパー・コンビニ編〜

2021.06.22
社員ブログ

おばんです。クーロン林です。今回はプリンの話をします。

コンビニバイトをしていた大学時代、コンビニスイーツがすっかり定着しきった頃だったので、自分がバイトしてたトコも例に漏れずコンビニスイーツを激推ししていた。柔らかさを売りにしたプリンが異様にプッシュされ、それに関連した店内放送が20分に一回くらいのペースで流れていた。これが柔らかプリンという敵(ヴィラン)とのファーストコンタクトになりますね。

最初の方は「へ〜美味そう」なんて思ったりもしたのだが、何十回と聞いてると徐々に聞き慣れ、しまいには聞き飽きてしまって、もう分かったから止めてつかあさい……となってしまった。柔らかプリン激推しの乱、脳に響くはプリンの言霊。

柔らかプリンに少々ウンザリ気味になった頃に、件の激推し柔らかプリンを実際に買って食べてみたらエライ美味かったので、これは…勝てないと思ったね。

でも当時の自分は柔らかプリンに対して「最近は柔らかい系のお菓子がトレンドなのか、まぁ白いたい焼きとかあったけど大して定着しなかったからまぁ一過性のもんだろな、美味いけど」と脳内でキモめの評論をしていたのだが、異なことに柔らかプリンは今やどこのお店でも売ってるし、なんならスーパーやコンビニの他の食べ物類も軒並み柔らかくなっている…ように感じた。現実との乖離、恐ろしいネ。

まぁ美味しいしからしょうがないかと思う一方で、食べ物がどれも柔らかくなって、それがスタンダードになってしまうのもそれはそれでいかがなものかと感じるようにもなってきて、ある日感情が爆発した。

やっぱ俺は固めの食べ物派だ!噛み締めて咀嚼することこそが人類の本懐だ!ウァ!

いくら美味いからってこのまま世の中が柔らかい食べ物で溢れかえったら、気脈が乱れて世界の均衡が崩れてしまうとさえ思っちゃうわけですよ。許せねぇっすよ、ねぇ?

▲ふつふつと沸いた疑念はやがて怒りへと昇華された。

固めのプリンはどこだ!!

というわけで、矢も盾もたまらなくなってスーパー・コンビニで探してみることにした!


1.  固めのプリンに対するドグマ

ドグマ -「独断・偏見的な説や意見」
ドグマ - Wikipedia

柔らかいプリンに罪は無いのだ、何度も言っているように美味いので。ただ豆腐が絹ごしと木綿で成り立っているように、柔らかいプリンと固めのプリンも等価に扱われるべきだと思うのだ。今回は、柔らかい感じの表現が商品名に付いていないプリンを選んで、固めのプリンを収集していきたいと思う。

イタリアンプリンという堅気なプリンについても触れておきましょう。2019年頃からよく見るようになりました。何と言っても固さが自慢。でもよくよく調べてみるとあのプリン、マスカルポーネチーズが入っているそうで…マスカル?ポーネ?チーズ?ちょっと難しいな…だから今回は省きますネ。

固めのプリンについて整って参りました。「やわらかい系の表現のないマスカルポーネチーズでドーピングしていない固めのプリン」。そんなプリン、スーパーやコンビニで手に入るんでしょうかぁぁ!

ウラァ!!

プリン集合
家で撮影、左の引き戸の奥は洗濯機がある。

固そうなプリンありました。普通に集まりました。さぁさぁ!求めている固めのプリンはあるのかどうか。


さぁ


やんぞ!!

2. 固めのプリンを求めて

プリンを食べる、味わう、また食べる。食べる、味わう、また食べる。

  • PUDDING(プリン)
  • DO(食べる)
  • CHECK(味わう)
  • ACTION(また食べる)

PDCAサイクルが完成しちまいました。

買ったその日に一気に食べきってしまおうと思ったんですが、3つくらい食べたところで目の光が消えました。プリン重たいっすネ…老化?何日かに分けて、なんやかんやで食べきりました。サァいよいよ個人的にヒットしたプリン4つほど紹介していきますよ〜。

2-1. やっぱりなぁ 森永の焼きプリン

森永の焼きプリン
よく見るパッケージ、知ってる人も多かろう。

うゎ、置きに行ったなと思ったそこの君。今一度この森永の焼きプリンを食べてみてほしい。そのクオリティの高さに唸ること間違いなし。長年愛されているだけのことはある納得の一品であることがわかるはずだ。

森永乳業のHPでは、森永の焼きプリンのおいしさを徹底解剖 してくれているので、是非これを見た後に森永の焼きプリンを食べて見てほしい。そのこだわりに打ち震えるはずだ。

2-2. ライフに潜む逸品 自家製プリン

ライフ自家製プリン
シンプルすぎる見た目、潔さすら感じる

関東圏と近畿圏にお住いのみなさまにはおなじみのスーパー、ライフのプライベートブランド発のプリンがありました。その名も自家製プリン、これがまた美味しい。ものすごく固い訳ではないが、プリン部分もカラメル部分もしっかりうまい。ライフ凄いねと感じる逸品なのだ。

近所のライフにはなぜかスイーツコーナーから離れたパンコーナーの横に置いてあるので、今の今まで全然気づかなかった。なんでそこにいるんだ、もっと前に出て来てほしい。まだ見たことないあなたも、近所のライフで探してみてほしい。自家製プリンがどこかに潜んでいるはずだ。

ライフ自家製プリン
うめ〜

2-3. さすがっすわ成城石井 特製焼きプリン

成城石井 特製焼きプリン
これまたシンプル。

成城石井って普段行かないんですが、今回のプリン巡りでお菓子類豊富なことを知りましたネ。プリン以外の僕のオススメは落花生つくね 、マジにオススメ。

プリンの話に戻りましょうか。成城石井特製焼きプリン、これはかなりしっかりとした硬さのプリン。甘さが控えめで食べやすくて、カラメルもいい感じ。成城石井に行った際には是非!そんなプリンです。

成城石井 特製焼きプリン
固ぇ〜

2-4. 来ちゃったね 栄屋乳業 喫茶店のレトロプリン

栄屋乳業 喫茶店のレトロプリン
来ちゃったね〜

最近出てきたらしい、その名も喫茶店のレトロプリン。べらぼうに固いという情報を耳にしたので、急いでコンビニで買って来た。

栄屋乳業 喫茶店のレトロプリン
固そうだね〜

パッケージの時点で”昔ながらの固めプリンです”と書いてある。いいね〜。

栄屋乳業 喫茶店のレトロプリン
美味いね〜

本当に固かった!!!!これは完成度高し。コンビニでこんなハイクオリティな物食べていいんかという気持ちになる。

コンビニで見つけたら是非買ってみてほしい!

3. 固めのプリンはまだある

冒頭の大騒ぎしていた時に比べれば、幾分か穏やかな気持ちだ。よかった、固めのプリンは消えていなかったんだね。探しゃいくらでもあるし、どれもこれも大体美味い、もうそれでいいじゃない、そんな気持ち。”味”とか”食感”とか、こればっかりは自分で食べてみないと分からんですね。皆さんも理想のプリン探してみるとオモロいと思いまっす。

ひとまず固めのプリン探し〜スーパー・コンビニ編〜はここまで!短い間に一気に沢山食べたんで当分プリンは大丈夫っすわ。今更だけどプリンてあんまり噛んだり咀嚼したりしないっすネ。それでは皆さん、またいつか!!