えっもう春!? 2021春アニメ紹介

2021.03.24
社員ブログ

みなさんおばんです。クーロン林です。またまたひさびさのアニメ紹介記事ですよ。2021年春のオススメ新番組を、クーロン林とデザイナーのJC,©nanoでピックアップしていきたいと思います!


1. Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 3

まずはクーロン林が2作品ほどご紹介。アニメ紹介だっつってんのにこちらはいきなりの変化球。

台湾の伝統的な人形劇「布袋劇(ぷーたいしー)」を題材とした作品のTVシリーズ第三弾になります。災いをもたらす危険なお宝「魔剣目録」をめぐって、流浪の旅人 殤不患(ショウフカン)と謎の美丈夫 凜雪鴉(リンセツア)が様々な事件に巻き込まれていくというお話です!

なんだぁ人形劇か〜なんて思っているそこのあなた!プリンプリン物語とかがんこちゃんでイメージが止まってるんじゃありませんか?人形劇も時代とともに日進月歩しているんですよ、えぇホント。

本作を手がける台湾の老舗 霹靂〈ピーリー〉社の布袋劇は人形たちが生きているかのような芝居を見せてくれます。キャラクターたちが表情豊かに掛け合いをし、アクションシーンになればビビるくらいにパキパキ動く。人間が操っているとは思えないほどド迫力で緻密な画面作りは一見の価値ありです!

脚本はあの「まどマギ」や「PSYCHO-PASS」を手がけた虚淵玄。布袋劇を日本で展開できないかと働きかけたこの企画の発起人でもあります。虚淵玄が生み出す一癖も二癖もあるキャラクターたちの小気味いい掛け合いにも注目です!虚淵玄が率いるニトロプラスと台湾布袋劇の老舗 霹靂〈ピーリー〉社がタッグを組んで生み出した骨太な本作品!要チェックです!!!

「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀3」 公式サイト

2. ゴジラ S.P <シンギュラポイント>

お次は、言わずと知れたあのゴジラです!「ハガレン」や「文スト」、「ヒロアカ」でおなじみの製作会社ボンズと「宝石の国」や「BEASTERS」などの製作会社オレンジの共同制作による作品です。

抗えない未来<ゴジラ>を、覆せ。というキザなキャッチコピーが印象的。本気と書いてガチと読ますみたいな感じで、未来と書いてゴジラ!これからは未来のことをゴジラって言っていきたいっすね。

一体どんなストーリーなんでしょうか。第三弾PVを見てみましょう。

話見えてこね〜って感じですけど、怪獣いっぱいで楽しいですね。

人間がどうやってゴジラに立ち向かうのかというのがゴジラ作品の魅力の一つだと思っているのですが、皆様お気づきでしょうか……PV内でロボットが怪獣と対峙していることを……
そう、なんと!なんとですよ、あのジェットジャガーが登場しているんです!!!!!
終始ニヤケ顔の愛されロボット ジェットジャガー……
あんまり要素として拾われることの少ない ジェットジャガー……
本作で人が操るジェットジャガーがどんな形で活躍してくれるのか期待が膨らみます。

ゴジラ作品の様々な要素も盛り込まれて楽しい作品になりそうな予感!要チェックです!!!

「ゴジラ S.P<シンギュラポイント>」 公式サイト

3. ゾンビランドサガ リベンジ

こんにちは、クーロン林の第一の弟子、デザイナーのJCです。前回の2020秋アニメの回で実はバナーの窓と紅葉を描いていたのが認められて(?)今回も登壇となりました!またよろしくお願いいたします。電子書籍でクッキングパパ全巻買おうか悩んでます。

さて、当社ではリモートも開けて毎日ゾンビのように通勤しているわけですが、ゾンビといえば2018年に無名のまま(というかまどマギのようにあえてストーリーを伏せられたまま)1期が放映され、瞬く間に知名度を獲得したアニメ『ゾンビランドサガ』ですね!この春、待望の2期『ゾンビランドサガ リベンジ』が放映開始します。ものすごくざっくりあらすじを紹介しますと、いろんな時代の女子が謎の男にゾンビとして復活させられて佐賀でアイドルユニットとして活動してライブを成功させるというストーリーです。リアルでも2019年にライブが開催されたりしました。

一体どんなストーリーなんでしょうか。第三弾PVを見てみましょう。

PVでは佐賀が滅んだような演出でしたがこんなアニメでしたっけ? 2期ではこうなってしまうのでしょうか。1期ではいわゆる"当番回"がなかったために過去が語られなかったフランシュシュの2人、ゆうぎりと山田たえの過去に触れられて"伝説"の中身が判明する日が来るのでしょうか? そして「ゾンビランドサガプロジェクト」の全貌は? まさか3期までお預け? うーん、観てみないとわかりませんね!

「ゾンビランドサガ リベンジ」公式サイト

4. 極主夫道

続いて私が紹介させていただくのはこちら『極主夫道』(ごくしゅふどう)です!「不死身の龍」と呼ばれた元最凶ヤクザ・龍(CV:津田健次郎)の、主夫業の日常を描いたハートウォーミングコメディです。Netflix独占ですので、この機会にネトフリに入って観ましょうね!(玉木宏の実写のドラマ版は地上波だったのに…)原作コミックは『くらげバンチ』連載ですが、pixivコミックでも無料で公開されている話が多数ありますのでぜひ読んでみてはいかがでしょうか。一話14ページほどでテンポも良いのでサクサク読めます。原作の画力がものすごく高いのでアニメでさらにどうグレードアップしていくかも注目ですね。

ところでこの世界には『ポリキュア』という女児向けアニメがあり、龍の妻の美久(CV:伊藤静)はそれにハマっていてそれメインの話もあるくらいなのですが、ガチャ(アプリゲー)まで存在するのが悪い文化だなって思います(原作46話)。美久の友達の奧さんとかは可愛いのに明らかなギャグ要員になると皆地獄のミサ〇みたいな同じパーツの顔になるのでそこも見所です(?)

「極主夫道」作品ページ

5. SHAMAN KING

こちらでは初めましてになります、デザイナーの©nanoです。人手が足りないということで急遽こちらの企画に参戦する運びとなりました!そんなわけで早速、今回ご紹介するのはこちら、「SHAMAN KING」です!

シリーズ累計3,500万部突破の武井宏之先生による大人気コミックス『SHAMAN KING』が、装いを新たにシリーズを最後まで描き切る、2021年4月に完全新作TVアニメ化決定!ということで、みんな大好きSHAMAN KING!2001年に最初のアニメ化を果たした作品ではありますが、「最後まで描き切る」というのが感慨深いですよね…昔のアニメシリーズにしても連載時にしても途中で終わらせざるを得ない状況だっただけに…ええ。原作を読んでいた当時は最終話では「!?!?!?!?!?!?!?!?!?」もうこんな心境でした。その後、完全版が出て無事完結しましたが…。昔のアニメシリーズの方も当時の原作の連載分を超えてしまったためオリジナルのストーリーでの終了となりました。

放映から実に20年という歳月を経て完全新作として現在の映像技術で蘇るというのも楽しみですし、声優もほぼ当時のままというのがまた凄いですよね!

そして何より個人的に嬉しいのがX-LOWSの活躍の場があるってことです!ほぼ出番のなかった彼らにもチャンスが…!

「エーックス」

「SHAMAN KING」公式サイト

6. SSSS.DYNAZENON

続いての紹介は、2018年に放送された「SSSS.GRIDMAN」の続き?(と言っていいのか)の「SSSS.DYNAZENON」になります。ご存知の方も多いかとは思いますが、元々は特撮として製作された「電光超人グリッドマン」が「SSSS.GRIDMAN」としてアニメ化を果たし、今回その続編(形式上)として「SSSS.DYNAZENON」が放映されることになりました。というかタイトルにもなっているDYNAZENONですが、多分…ダイナドラゴンですよね?グリッドマンの強化パーツとして特撮時代は存在していた記憶があるんですが…今回メインに据えられ、オリジナルストーリーで大活躍するんですか?

PVを見ても前作との関係性が全く見えてこないです…最早名前だけ借りた別物なのかと疑いたくなるくらいの雰囲気じゃあないでしょうか。HPにもストーリーはおろか前作との関係を示唆するような要素もなく視聴者を驚かせようとしている気持ちが伝わってきますね!玩具もネタバレを防ぐために仕様やギミックなどを明かさないまま予約をしているという、なんという徹底ぶりでしょう……

さてさて、「SSSS.GRIDMAN」のSSSSの意味は劇中で明かされましたが、今作の「SSSS.DYNAZENON」のSSSSはどういった意味を持っているんでしょうか……

「わたし、きになります!」

「SSSS.DYNAZENON」公式サイト

7. アニメはアツい!!!

長らく延期だったエヴァの新作映画がとうとう公開され時代の節目を感じる今日この頃。おっと気をひくオリジナルアニメが増えつつあったり、懐かし〜と思ってしまうようなタイトルのアニメ化もあったりなんかで、ますます目が離せないですね!!

アニメはアツいぞ!!!みんなアニメを見るのだ!!!
それでは〜